NIKU-Q HOUSE

オンラインゲームだったり、日々の何気ない事だったり 少なくとも、ペットショップではないので御注意を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ファイナルス予選-中国2次

かなり遅くなりましたけど、MTGファイナルス予選中国2次のレポでも

レギュレーション:スタンダード
エントリー:52名 (スイスドロー7回戦)


使ったデッキはこちら

2 《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker(LRW)》
4 《トロールの苦行者/Troll Ascetic(10E)》
4 《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》
1 《豪腕のブライオン/Brion Stoutarm(LRW)》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf(FUT)》
4 《カヴーの捕食者/Kavu Predator(PLC)》
4 《荊景学院の戦闘魔道士/Thornscape Battlemage(TSB)》
4 《秋の際/Edge of Autumn(FUT)》
4 《火葬/Incinerate(10E)》
2 《原初の命令/Primal Command(LRW)》
4 《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》
4 《忘却の輪/Oblivion Ring(LRW)》
1 《山/Mountain(10E)》
1 《平地/Plains(LRW)》
4 《森/Forest(LRW)》
2 《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge(10E)》
2 《古の円形劇場/Ancient Amphitheater(LRW)》
3 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows(FUT)》
2 《地平線の梢/Horizon Canopy(FUT)》
2 《樹上の村/Treetop Village(10E)》
2 《低木林地/Brushland(10E)》
2 《カープルーザンの森/Karplusan Forest(10E)》

サイドはそんなに役に立ってくれた覚えもないんで省略

Round1-UGクロックパーミッション ○○
Game1
 互いに緑のクリーチャー展開しながら相手はカウンター、こっちは火力で対応
 結局、1:多数のアドバンテージの取れる《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》と
 相手ではどうもできない《トロールの苦行者/Troll Ascetic(10E)》で押し切り
Game2
 相手1ランドキープの様子でこちら白マナの出ない2ランドキープ
 Opp森セット→《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves(10E)》
 次ターン セットランドなし《スクリブのレインジャー/Scryb Ranger(TSP)》プレイ
 さらに次ターン エルフと森からマナ出して
 レインジャーの能力使って3マナで《獣群の呼び声/Call of the Herd(TSB)》
 返しの自分のターンで都合よく白マナ引いて《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》
 相手クリーチャー全滅!
 そのまま《トロールの苦行者/Troll Ascetic(10E)》につないで事故った相手をボッコボコ

Round2-氷雪ビッグマナ ×○○
Game1
 相手ぶんまわり
 こちら何もできないのに《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite(TSP)》並べられて乙

Game2
 こっちがぶんぶん
 カヴー並べて本体《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》
 7/7どうにもできなくて終了

Game3
 やっぱりカヴー、そして《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》
 赤緑相手にデカイは正義


Round3-UGリアニメイト ×○○
Game1
 相手がぶんぶん
 4ターン目に《戦慄の復活/Dread Return(TSP)》から《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath(TSB)》
 戦闘後にフラッシュバックで《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite(TSP)》
 緑マナ引けずに《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》撃てなくて
 次ターンに蹂躙されて死亡

Game2
 相手が呪われる
 いくら引いてもクリーチャーが墓地に落ちない、トロールと処罰者に触れない
 ドローソースの《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter(10E)》達はどんどん焼かれる
 で呪い勝ち

Game3
 相手2マリガンの1ランドキープ
 
 乙


Round4-GBエルフ ○○
Game1
 念願の一番卓
 シャッフル終了したところでデッキチェック
 何事もなくて再シャッフルしてると59枚しかない
 もう一度確認するが59枚
 ジャッジに問い合わせるとジャッジステーションで一枚発見
 罠にはめられるところだった・・・

 おそらくモリカツ型エルフデッキ
 黒除去少ない代わりに序盤の防御力が高い
 結局、クリーチャーの並べあい 《獣群の呼び声/Call of the Herd(TSB)》が入ってないから
 クリーチャー数で負けるけど《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》でアドバンテージとりながら
 場を平たく持っていく
 こちら場に《カヴーの捕食者/Kavu Predator(PLC)》(2/2)2体、ブライオン、《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》
 並んでるときに《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》で相手の《傲慢な完全者/Imperious Perfect(LRW)》2体除去
 数は減ったけど、下手に殴るとリターンパンチで死ねる状況
 次ターン《原初の命令/Primal Command(LRW)》で相手7点回復+クリーチャーサーチ
 さらに次ターン、もう一発《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》
 《カヴーの捕食者/Kavu Predator(PLC)》(19/19)2体と《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》(スレッショルド)2体で殴りかかって終了

Game2
 相手フル展開 《獣群の呼び声/Call of the Herd(TSB)》《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker(LRW)》で涙目
 序盤マナ展開し続けて《紅蓮地獄/Pyroclasm(10E)》→《焦熱の裁き/Fiery Justice(TSB)》でトークンとガラクを処理
 そのあとは《トロールの苦行者/Troll Ascetic(10E)》や《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》
 の黒除去の対象にならない連中で《叫び大口/Shriekmaw(LRW)》プレイするタイミングずらして
 そのまま押し切り
 相手がばっきれで1ターン早く《叫び大口/Shriekmaw(LRW)》大口出してたら死んでた


Round5-UBフェアリー ××
Game1
 再び1番卓
 参加人数的に、ここで勝つと後はIDで予選通過の大事なラウンド
 対戦相手と開始前にちょっと話を聞くと、どうしても本戦権利が欲しいらしいし
 本戦権利獲得したら、ガチで本戦参加するとのこと
 「じゃぁ、いいっすよ」
 って事で、相手をトス

Round6-GBエルフ ×○×
Game1
 相手がぶんぶんしたことだけは覚えてる

Game2
 こちらがぶんぶん
 《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》3体並んだら勝ち

Game3
 致命的なミスで負け
 場にカヴーがいて、手札にトロール
 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows(FUT)》から緑ふくむ3マナ出して
 《カヴーの捕食者/Kavu Predator(PLC)》にカウンター乗せてアタック






 3マナ出して、カウンター乗せて、アタック・・・









 マナバーン3点



 結局最後はごり押しで削られて終了
 3点ライフがあれば次のドロー《原初の命令/Primal Command(LRW)》引いて
 7点回復+サーチで《秘教の処罰者/Mystic Enforcer(TSB)》
 で勝てたのにぃギギギ悔しいのぅ悔しいのぅ

結局、そのプレイミスで凹みまくって6回戦終了でドロップ
7回戦目まで続けて、勝てば賞品圏内だったけどねー
あの精神状態じゃむりぽー

結果:4-2

スポンサーサイト

TCG | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雷皿はじめました | HOME | 肉屋裏突発オフその5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。